スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

間取りの作り方

2006.06.12(03:31)
我が家の間取りは、「ほとんど家にいるのはあんたなんじゃけ~、好きに作っていいよ」というた家@オットの寛容な言葉を受け、た家@ツマが主に考えました。まあ、ちょこちょこダメ出しされたりはしましたけど・・・。

とりあえずまずそれぞれの希望を挙げてみました。

た家@オットの希望>
○リビングには吹き抜けとL字階段を付ける。
○ロフトに広いオープンスペースが欲しい。

た家@ツマの希望>
○独立玄関。
○収納は多めに。
○キッチンはリビングから孤立しない配置にする。
○トイレは1階と2階にそれぞれ設ける。
○トイレの位置はリビングから直接見えない所に。
○フェレットの部屋とた家@ツマの作業部屋を隣接させ、
 間に開口を設ける。(日中はこの二部屋に冷暖房を集中させて
 少しでも節約する為)
○洗面所は着替えを入れる収納家具が置けるように少し広めに。
○主な手持ちの家具が綺麗に配置できるようにする。

等々でした。

次に、土地の条件から建てられる家の大きさを出し、今まで取り寄せたたくさんのログハウスの資料を参考に、吹き抜けと階段の位置を決めました。あとは希望の条件に合うように、パズルのように色々組み合わせていきました。

多少コストダウンにつながるかな~と、水周りは集中させ、壁もなるべく凸凹しないようにしました。(実際には違いがあったのかな?)

間取りを考えるのに、非常に役立ったのがゲームソフト。た家@ツマが使ったのは、プレステ用の「マイホームドリーム2」と、PCソフトの「3Dあっ!とホームプランナー」です

「マイホームドリーム2」「3Dあっ!とホームプランナー」


プレステ用の「マイホームドリーム2」の方が操作が簡単だったので、最初はこれであれこれ間取りを考えました。家具の配置も出来るし、自分で紙に線を引くよりはるかに楽です。平面図を作ったら建物の中を歩き回って、3Dで家の雰囲気を確かめられるので、実際に建てた時に失敗が少ないのではないでしょうか。

でもプレステ用のゲームではドーマーなど細かい設定できないので、ある程度間取りが完成したら、より自分の家の雰囲気に近づける為に「3Dあっ!とホームプランナー」を活用しました。もちろんこのソフトも3Dで家の中を見ることが出来ます。実際に家が建った後に、これで作成した家の3Dを見たら、ほぼそのままの仕上がりで感動しちゃいました(* ̄▽ ̄*)

そんなこんなして出来上がった図面をサエラホームさんに提出し、ちゃんとした図面に仕上げてもらいました。素人図面で大丈夫かとドキドキでしたが、ほとんど直しもなくほっ♪
実際に住んでみて、多少はこうすればよかったかな~というのはありますが、我が家の建築条件から考えるとほぼベストプランだと思います。
あくまでも我が家でのベストプランですが、ご興味を持たれた方は右フレーム上部のプロフィール部分に間取りへのリンクがありますのでご覧下さいませ。
スポンサーサイト
<<ホタル | ホームへ | 一人でまったり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://takeponlog.blog61.fc2.com/tb.php/22-686ccddc
| ホームへ |
カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリ展開メニュー


  • 家紹介(30)
  • 雑貨・インテリア・家電(102)
  • ログ話-完成まで(11)
  • ログ話-間取り(16)
  • ガーデニング(18)
  • 手作り石けん(5)
  • 珈琲&グッズ(11)
  • DIY(6)
  • その他(82)

ブログ内検索

おすすめ










最近のトラックバック
RSSフィード
おすすめ
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。