スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ブラック&デッカー マルチツール

2014.03.13(07:37)
最近DIYネタが多いですが、今回はた家@ツマの愛機を紹介したいと思います。

た家@ツマが木工ガール(正しくは“おばちゃん”ですが ^^;)を目指そうと思い立ったところ、た家@オットから家の工具はガタがきているのでほぼ全て買い替える必要があると言われました。
それで工具選びから始まったのですが、た家@ツマでも使いやすい道具をなるべく安く揃えたいとあれこれ見ていたら、「これだ!!」と思う物に出会いました。

ブラックアンドデッカー 【EVO183】 マルチツール です。

BLACKDECKER マルチツール EVO183

これの何がすごいかって、コードレスの本体にヘッドを付け替えれば色々な事ができるんですよ。

ブラデカ マルチツール EVO183

最初の基本セットでは、穴あけ・ネジ締め・切断・研磨ができます。
これだけでも十分な事ができますが、嬉しいのは別売りのヘッドを購入すればどんどんシステムが拡張できちゃうんです!
なので、我が家では丸ノコヘッド(↓)も買いました。

ブラデカ 丸のこヘッド

た家@オットからは「木工ガール(度々すみません、正しくは“おばちゃん”です)になるんだったら普通の丸のこを使いなさいよ」って言われたんですけど、やっぱり大きい丸のこって怖いですよね。特に女性の方には共感してもらえるのではないかと思うのですが、コードレスでこのくらいの大きさなら使ってみようかなっていう気になりませんか?
カットできる厚みは2cm位までなので本格的なDIYをする人には向いていないかもしれませんがた家@ツマの用途では十分だし、それよりも気軽に自分で木材のカットができるようになったので端材を使ってちょっとした物が自分で作れるようになったのが嬉しいです(^ω^)

前回の生ごみ処理機の置台もこのマルチツールが大いに活躍しました。

ごみ処理機台1

直線は丸のこ、曲線はジグソーでカット、切り口をサンダーで磨いて整えて、下穴を開けてキャスターをビス留め・・・・・マルチツール フル活用です。
出来上がった物は大した物ではありませんが、自分が欲しい物が形になるって楽しいですね(^^)
でもスキルアップはなかなか難しいです。。。
スポンサーサイト

キャスター付き台

2014.03.05(13:34)
最近こんな物を作りました。

ごみ処理機台1


何に使う物かというと目的はこれです↓

ごみ処理機台2

生ごみ処理機を移動させるためのキャスター台です。
先月末に調子の悪かった生ごみ処理機を買い替えたのですがここしか置き場所がなく、食器棚やキッチン下扉の開け閉めに邪魔な時はいちいち持ち上げて移動していました。前はこれよりも一回り小さい物だったのでそんなに苦ではなかったのですが、今度のは大きくて重いので家にあった端材を利用してキャスター台を作ってみました。

生ごみ処理機の形に合わせてジグソーで半円にカットしたのですが、初めてにしてはまずまずではないでしょうか(* ̄▽ ̄*)
さすがに単体で見ると曲線がよれているのがわかりますが、機械を載せたら気にならないので自分的には合格です♪

余談ですが、今回は生ごみ処理機の購入にあたって市から上限2万円の助成金が受けられる事になっています。しかもうちの市では申請の受付が先月末までだったので超ギリギリ駆け込みセーフ!! 予定外の買い替えでしたが何だかとっても得した気分です(^^)

牛乳ボックス入れ

2013.11.25(18:51)
端材で宅配牛乳ボックス入れ(でも取っているのは卵)を作りました。

牛乳箱入れ1

かなり地味ですね(^^;)
とりあえず今までデッキに直置きにしていたのと、風対策で適当にレンガで押さえていたのが気になっていたので、ちゃんとした置き場が出来て自分的には満足です。た家@オットからは「もっとここをこうすれば良かったのに~」とダメ出しされましたが・・・。

一応素人なりにこだわった点がひとつ。
前にスライドするんですよ↓

牛乳箱入れ2

というのが、フタを開けるとフタの高さ分が後ろに出っ張って背面の壁に当たるんですよ。
使う時以外はスペースを取りたくなかったのでスライドレールに初挑戦してみました。
そしてスライドさせたところから中に重石のレンガを入れて、風で飛ばされないようにしています。

最初は以前と同じように玄関横に置いていましたが、ポスト下にぴったりのスペースがあったのでそちらに移動しました。多分配達の方もこちらの方が入れやすいんじゃないかな~。

牛乳箱入れ3

勝手口の階段

2013.10.09(18:21)
勝手口のデッキに上がる階段は、家の建築中にた家@ツマが簡易的に作ったステップをそのまま流用していたのですが、塗装も何もしていなかったので朽ちてしまいました。(以前の記事「端材で簡単ステップ」

しかたがないので、またもやた家@ツマが簡単ステップをDIYしようかと思っていたら、た家@オットがちゃんとした階段を作ってくれました。

こんなのだったのが・・・

ステップ


こうなりました~☆

勝手口ステップ

やっと家への上がり口っぽい階段になりました(笑)

実は少し前に急きょ洗濯機を買い替えたのですが、勝手口から搬入してもらう際、ステップなしで出入りしてもらったんですよ。かなり恥ずかしかったです(^^;)
その時にこの階段が付いていればな~・・・。

ポスト&宅配ボックス その2

2013.09.10(18:19)
宅配ボックスですが、早速不在時に使われました(*^^*)
おそらく業者さんから「面倒な家の配達が楽になった」と喜んでもらえているのではないでしょうか♪
そして前回の続きで今回はポスト部分についてです。

ポストには色々こだわりがありまして、まずうちはポストをデッキ部分に置いているので、郵便屋さんがデッキ下からでも入れやすいように投函口を低めに作りました。

自作宅配ボックス3

一応郵便受けっぽく見えるよう、壁掛けポスト風のデザインにしてます。正確に言うと、したつもりです・・・( ̄▽ ̄;)
投函口は回覧版も入る幅にしました。

自作宅配ボックス4

一見小さなポストに見えますが、本体側面にジグソーで四角い穴をくり抜いてそこにポスト風の枠を取り付けているので中は大容量です。
前面全体が扉になっていて、大きな郵便物もここから入れられるようになっています。

自作宅配ボックス5

今までのポストだと前から入らない郵便物はわざわざデッキに上がって背面に回って取出口から入れてもらわないといけなかったので、郵便屋さんの手間がはぶけると良いなと。

もちろんここから入らない物は、取出口の横の扉からなら余裕で入れられます。メール便・定形外郵便物はどのサイズでも間違いなく入ります。
まあ、下段の宅配ボックスとの兼ね合いで、必要以上にポスト部分が大きくなっちゃっただけなんですけど(^^;)

今回た家@ツマにとって本格的なDIYは初めてだったんですけど、やってみると色々難しいですね~。あらためて我が家の内装をDIYしたた家@オットを尊敬しましたよ。
これを機会にちょこちょこ物作りにチャレンジして腕を磨いて、いつかこのポスト&宅配ボックスをかっこよくリメイクできたらいいなと思ってます (`・ω・´)

ポスト&宅配ボックス その1

2013.09.08(23:09)
先日導入した宅配ボックスのパーセルセーフですが宅配業者さんからも好評で、あらためてうちみたいにネット通販を日常的に利用する家には宅配ボックスは必需品だなと痛感しました。

そこで気になるのがサイズ問題。パーセルセーフは大きい荷物が入らないのが残念な点で、そういう荷物は今まで通り時間指定で送ってもらっていました。
でもせっかくなので、この際に勢いで前から構想のあったポスト兼宅配ボックスをた家@ツマがDIYする事にしました!

で、できたのがこちら↓

自作宅配ボックス1

はい、デザインがくどいのは自分でもわかってますので、その辺はとりあえずスルーして下さい。
た家@オットからも不評でした・・・(  ̄∀ ̄;)

た家@ツマが作っただけあって色々難ありではありますが、一応機能的には納得のいく物になりました。
上段がでっかい郵便受け、下段が宅配ボックスになっています。

自作宅配ボックス2

内側も金具とビスで固定して外から分解できないようになっています。
宅配ボックス部分の扉には、パーセルセーフと同じように回すだけで施錠ができる錠をホームセンターで見つけたのでそれを付けました。
木製なので防犯性はそこまで高くないし、鍵なんて付けなくてもこの辺で荷物を盗む人なんていないんですけど、宅配業者さんに荷物を入れてもらうために一応盗難防止の体裁を繕いました。

これでも最低限の大きさにしたんですけど、デッキに置いてみるとけっこう圧迫感がありますね(^^;)
でも今度は大きい荷物も入るので、宅配業者さんにも喜んでもらえるはず♪
設置した日にちょうど宅配業者さんが来られたのですが、これを見つけて「今度から不在時にはここに入れていいんですか?」と早速反応してくれましたよ(*^◇^*)

長くなるのでポスト部分の説明はその2に続きます。

室内物干しワイヤー

2013.08.27(18:15)
以前から、花粉の季節など晴れているけど洗濯物を室内干ししたい時にロフトの南向きの窓の前に干したいな~と思っていました。
でも大きな物干しスタンドは邪魔だし、天井付けのホスクリーンとかはうちはドーマーで天井が高くなっているので使いにくいし、なかなかいい方法がありませんでした。

ふと、ホテルのユニットバスによく付いているワイヤーを引っ張り出すタイプの物干しがないかと思いつき探してみたところありました~☆


 

室内物干しワイヤー【pid4M (ピッドヨンエム)】



ワイヤーも4mあるので、ぎりぎり左右の壁に渡して設置できます。
洗濯に興味のないた家@オットからは「高い!」となかなか購入の許可が下りませんでしたが、楽天のポイントが溜まったのを理由に強行突破しました。

で、わかりにくい写真ですがシーツを干してみたところ~♪

室内物干しワイヤー pid4m.jpg

 
写真に写すとワイヤーが全然わかりませんね(^^;) 
でもけっこうしっかりしていて10kgまで干せるそうです。
使う時はワイヤーを引っ張り出すだけなので簡単便利だし、使わない時はコンパクトな本体にワイヤーが収納できるので全然邪魔になりません。
た家@オットも、「ここに付けたんだけど・・・」って言うまで設置したことに気付いていませんでした(笑)
| ホームへ | 次ページ
カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリ展開メニュー


  • 家紹介(30)
  • 雑貨・インテリア・家電(102)
  • ログ話-完成まで(11)
  • ログ話-間取り(16)
  • ガーデニング(18)
  • 手作り石けん(5)
  • 珈琲&グッズ(11)
  • DIY(6)
  • その他(82)

ブログ内検索

おすすめ










最近のトラックバック
RSSフィード
おすすめ
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。